脂漏性湿疹とは、顔や頭皮に炎症が起き、頭皮に症状が起きた場合はフケがたくさん出るなど見た目に出てしまう症状が引き起こされます。ケトコナゾールはそんな脂漏性湿疹の治療に用いる抗真菌剤です。

ケトコナゾールのクリームは市販品もあります

ケトコナゾールはカビの仲間である「真菌」を殺菌する効果のある薬です。真菌は皮膚病の原因となる事があり、そのような病気の治療にケトコナゾールを利用します。
真菌が原因となる病気には、水虫やカンジダ、癜風、ニキビなどがあります。真菌はほとんどの人の皮膚に存在しています。免疫力が十分な健康な人には、ほとんど影響を及ぼしません。しかし、体の抵抗力が落ちてしまったり、皮脂や汗などによって肌が真菌の繁殖しやすい環境になってしまったりすると、真菌が異常繁殖を起こします。真菌が活発に活動する事で、皮膚病の症状が現れます。
真菌が繁殖している皮膚病に効果があるのがケトコナゾールです。殺菌力が高く、効果を早く実感できます。使用を続ければ、菌を死滅させ、皮膚病を完治させる事もできます。
ケトコナゾールが含まれる薬には、クリームやスプレーなど様々な形状のものがあります。自分の症状に合わせたものを使用すると良いでしょう。クリームタイプはほとんどの部位に使用できるので、よく処方されます。クリームは量の調節がしやすく、使いやすいのも特徴です。液状のものと比べると皮膚に浸透しづらいので、しっかり擦り込むように塗りましょう。
注意点は、刺激の強い薬であるという事です。重度の副作用を引き起こす危険性はほとんどありませんが、使用方法によっては肌のかぶれを引き起こす事があります。使用する場合は、医師の指導を受けるのが望ましいです。
しかし、忙しくてなかなか医療機関へ行く時間がない、という人もいるでしょう。自分の症状の原因や使用すべき薬が分かっているという場合は、市販の薬を購入するというのも手です。市販品を薬局や通販で購入する事もできます。ケトコナゾールは効果が強い薬です。市販品を使用する際は用法・用量を守るようにしましょう。